終了しました 春の風 〜ピアノとクラリネットの調べ〜 【東京】

ご購入

一般or学生

一般 3,000円(内税)
学生 2,000円(内税)

このコンサートは終了しました

日程

2012年4月21日(土)  18:00開演
※30分前開場

料金

全席自由
一般/3,000円(税込)
学生/2,000円

出演

人見剛 / クラリネット
小林青優子 / ピアノ

プログラム

R. Schumann / Fantasiestuecke Op.73
ロベルト・シューマン:幻想曲集O.73
S. Karg-Elert / Sonate fuer Klarinette Solo Op.110
ジークフリート・カルク=エラート : クラリネット独奏のためのソナタOp.110
J. Brahms / Sonate fuer Klavier und Klarinette Es-Dur Op. 120-2
ヨハネス・ブラームス:クラリネット・ソナタ変ホ長調Op.120-2
F. Poulenc / Sonate pour clarinette et piano
フランシス・プーランク:クラリネット・ソナタ
G. Cassado / Requiebros
ガスパール・カサド:"愛の言葉"
A. Ginastera / Sonata Op.22
アルベルト・ヒナステラ:ソナタOp.22
G. Gershwin / Rhapsody in blue
ジョージ・ガーシュイン:"ラプソディ・イン・ブルー"

プロフィ−ル

人見 剛/クラリネット

東京生まれ、岡山育ち。
3歳よりピアノ、12歳よりクラリネットを始める。
島根大学教育学部特音過程を経て、1996年渡独。
ドイツ国立エッセン・フォルクヴァンク音楽大学及び同大学院ソリスト科にて学ぶ。2002年演奏家試験合格。
エッセン音大在学中より、数多くのオーケストラ、オペラ公演への参加や、ソロ・室内楽でのコンサートの企画・開催を中心に活動する。
その中でも、2005年3月より2007年4月にかけ、スタンウェイハウス・デュッセルドルフで6回にわたり開催した
ソロリサイタル・シリーズ「Klarinettenabend(クラリネッテンアーベント)」は毎回好評を博し、
2006年5月に行われた「Vol.5」は、デュッセルドルフ市及びノルトライン・ヴェストファーレン州の主催行事として開催された。
2007年6月帰国。日本に活動拠点を移し、自身の演奏活動に加え音楽教育へと活動の場を広げている。
また、自身の演奏するドイツシステムのクラリネットの普及にも力を注いでいる。
島根大学では手塚実(現・山梨大学教授)、
エッセン音楽大学ではWolfgangEsch(デュッセルドルフ交響楽団首席クラリネット奏者)の各氏に師事。
また、村井祐児、森田利明、芦田修次の各氏のもとでも研鑽を積んだ。

小林 青優子/ピアノ

3歳よりピアノを始める。武蔵野音楽大学卒業後、渡米。
マサチューセッツ州ボストン・ケンブリッジ、ロンジーコンサヴァトリー大学院課程に入学、
Anne Francoise Perrault, EdaMazo-Shlyam両教授の元で研鑽を積み修了。
Nadia and Lili Boulanger奨学生。
数々のマスタークラスに参加し、在学中にソロリサイタルや多くの室内楽コンサートなど行う。
1998年にはエドワードピックマンホール・オーナーズコンペティションの受賞者に選出され演奏。
同年にロシア人ピアニストで作曲家のBorisTishchenkoアメリカ合衆国デビュー作品を本人の指導のもと、オーケストラと初演。
その他、ロンジーオーケストラ・ニュートンシンフォニーオーケストラのゲストピアニストを務める。
現在、日本やアメリカ合衆国(2006年 ニューヨーク・スタインウェイ、2005年・2011年ボストン・スタインウェイ)でソロ、
室内楽などの演奏活動に力を入れる傍ら、後進の指導にあたっている。
これまでにピアノを富山紀美子、Anne Francoise Perrault, Eda Mazo-Shlyam, MichaelLewin, Theodore Lettvinの各氏に師事。
室内楽をGeorge Seaman,SophieVilkerの各氏に師事。
ジャズピアノをPeter Cassino氏に師事。
社団法人 全日本ピアノ指導者協会会員。

カートを見る

CATEGORY カテゴリ

ワインのご購入

◇飲酒は20歳になってから◇未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

LINKS 関連リンク

K音楽コンクール

ホールご利用の方へ