終了しました クライス弦楽四重奏団 定期公演【大阪】 

ご購入

販売価格 3,000円(内税)

このコンサートは終了しました

日程

2012年11月27日(火)  19:00開演
※30分前開場

料金

全席自由
3,000円(税込)

出演

相蘇 哲/第1ヴァイオリン
溝渕そよか/第2ヴァイオリン
西内泉/ヴィオラ
崎元蘭奈/チェロ
竹中祥子/ピアノ

プログラム

ハイドン:弦楽四重奏曲ハ長調作品76−3「皇帝」
ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第5番ヘ長調作品24「春」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調作品18−4

プロフィ−ル

相蘇 哲(あいそ・あきら)/第1ヴァイオリン

1983年東京音楽大学を卒業後、同年東京シティ・フィルへヴァイオリン奏者として入団。1987年1月に同団を退団、尾花 輝代允(おばな・きよみつ)氏へ3年間私淑した後、現・日本センチュリー交響楽団へ入団、現在に至る。

溝渕そよか(みぞぶち・そよか)/第2ヴァイオリン

京都市立芸術大学卒業後、ドイツ=マンハイム音楽大学を最優秀で卒業。現在は大阪フィル、日本センチュリーなどへ客員奏者として出演する他、室内楽や後進の指導にも当たっている。大阪音楽大学付属教室講師。オフィシャルブログ http://soyoviolin.exblog.jp/

西内泉(にしうち・いずみ)/ヴィオラ

京都市立芸術大学卒業後、大阪フィルハーモニー交響楽団へ入団、既に36年のキャリアを持ち、大阪・茨木市にて永年マイホーム・サロンコンサート等活発な室内楽活動を展開している名実共にヴェテラン奏者の一人。

崎元蘭奈(さきもと・らんな)/チェロ

京都市立芸術大学卒業後、ドイツ=カールスルーエ音楽大学を卒業。京都室内オーケストラのメンバーとしてバロック・ザール賞受賞。現在は日本センチュリーや関西フィルへ客員奏者として活動する傍ら、若手の後進指導も行っている期待の若手チェリスト。

竹中祥子(たけなか・しょうこ)/ピアノ

京都市立芸術大学卒業後、ドイツ=ベルリンへ留学。帰国後2010年新大阪ムラマツ・リサイタルホールにてリサイタル開催。現在はソロ・室内楽活動の他、後進の指導も積極的に行っている。クライス弦楽四重奏団専属ピアニスト。

カートを見る

CATEGORY カテゴリ

ワインのご購入

◇飲酒は20歳になってから◇未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

LINKS 関連リンク

K音楽コンクール

ホールご利用の方へ