終了しました 新垣隆による即興&新作演奏会

ご購入

一般or学生

一般 3,000円(内税)
学生 2,000円(内税)

このコンサートは終了しました

日程

2016年2月13日(土)14:00開演
※30分前開場

会場

六本木Kコンサートサロン
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 2番出口より徒歩2分
※2番出口を出て、首都高速を右手にし、車と同じ進行方向に坂を直進、
一つ目の信号を渡らずに 左折して下さい。
ポストがあるビル内に会場がございます。[全国特定郵便局ビル目印]
会場までの道のり

料金(全自由席)

一般券:3,000円(税込)
学生券: 2,000円(税込)

出演

ピアノ    :新垣隆
ヴァイオリン :橋本洋
チェロ    :海野幹雄

プログラム

新垣隆 ヴァイオリンとピアノのための「ロンド」
新垣隆 無伴奏チェロソナタ「見えないパッサカリア」
新垣隆 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
チェロとピアノでの即興演奏
シューマン ピアノ三重奏曲第1番ニ短調

プロフィール

新垣隆:ピアノ

1970年、東京に生まれる。4歳よりピアノを始め、ヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。幼少時からショパンの「幻想即興曲」に憧れ、小学校4年生のころにストラビンスキーに出会い「子供の領分」「春の祭典」等に大いに影響をうける。千葉県立幕張西高校音楽科入学、この頃、自作の曲をアマチュア・オーケストラが演奏して自分で指揮するという機会を得て、ドビュッシーや武満徹的要素を交えた曲をつくる。1989年桐朋学園大学音楽学部作曲科に入学。在学中、若き同志による型破りな音楽に視覚的な要素を加えた演奏会「冬の劇場」に参画。同学科を卒業後、作曲家ピアニストとして多岐にわたり精力的に活動する。作曲家としては、昭和期における作曲家達の研究に従事し現代音楽を主体としつつ映画やCM音楽の作曲も手掛ける。2013年度まで母校の非常勤講師を約20年にわたり務める。最近ではテレビ・ラジオ番組に出演し、親しみやすいキャラクターとして今までとは違う一面も見せ輝きを増している。作曲を南聡、中川俊郎、三善晃、ピアノを中岡秀彦、河内純、夢藤哲彦、森安耀子の各氏に師事。

橋本洋:ヴァイオリン

3才からヴァイオリン、4才からピアノを学ぶ。11才で全日本学生音楽コンクールに満場一致で全国第一位。東京芸術大学附属高校を経て東京芸術大学卒業。大学在学中に大阪府知事賞受賞。摂津音楽祭コンクールに満場一致で優勝。大学では指揮法も学ぶ。大学卒業後、ジュリアード音楽院で名教師、ドロシー・ディレイ氏に師事して研鑽を積んだ。留学中欧米各地でコンサート活動を行う。帰国後もオーケストラの共演やリサイタル、室内楽において活動し、2007年のウィーンでのリサイタルは最高級の賛辞を受けた。また、2009年にもウィーンをはじめヨーロッパで6回のコンサートを行い、いずれも絶賛された。現在は演奏活動の他、日本クラシック音楽コンクール全国大会の審査員を務めている。これまでに会則道、山岡耕作、日高毅、齋藤真知亜、堀正文、山口裕之、田中直子、クルト・サスマンズハウス、ヒョー・カン、ジャン・ピエール・ヴァレーズ、クリスチャン・イヴァルディ、海野義雄の各氏に師事。また、マスタークラスにおいてアイザック・スターン、ザハール・ブロン、ヘルマン・クレバースに師事した。

海野幹雄:チェロ

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学ディプロマコース修了。第20回霧島国際音楽祭で特別奨励賞、第12回全日本ソリストコンテストでグランプリを受賞等、数々の賞を受賞。これまでに東京フィル、神奈川フィル、新日本フィル、東京シティ・フィル、大阪フィル等に首席チェロ奏者として客演。2008年東京文化会館にてソロ・デビュー。2009年からは毎年銀座王子ホールにてソロリサイタルを開催し、好評を得ている。また2009年5月より月一回のペースで「Salon de violoncello」と題し、横浜市イギリス館においてサロンコンサートシリーズを行い、好評を得ている。指揮・編曲・出版の分野でも活動、現代音楽の演奏にも定評がある。映画「おくりびと」では12人のチェリストの一人としてサウンドドラックのレコーディングに参加。これまでにチェロを倉田澄子、堤剛、木越洋の各氏に師事。トウキョウ・モーツァルトプレイヤーズ、室内オーケストラARCUS、チェンバー・ソロイスツKANAGAWAメンバー。NPO法人「ハマのJACK」理事。2012年1stアルバム「海野幹雄playsシューマン」をリリース。オフィシャルホームページ:http://mikio-unno.com/

カートを見る

CATEGORY カテゴリ

ワインのご購入

◇飲酒は20歳になってから◇未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

LINKS 関連リンク

K音楽コンクール

ホールご利用の方へ